住宅地として栄えている松戸のアルバイト事情

古くから水戸街道の宿場町として栄えてきた松戸地区。近年では東京のベッドタウンとして発展してきました。その人口は千葉県下では、船橋市に次いで第3位と、市の面積の広さから考えるとかなり多いです。地形的には殆どが海抜4m前後の低地で、縦横に水路があったことから、宅地化が進む現在でも、水田や畑作が盛んに行われています。
古くから交通の盛んな土地柄のためか、鉄道の整備も進んでいて、水戸街道と並走してJR常磐線が走り、北部では武蔵野線と交差しています。その他、新京成線や北総鉄道といった路線が北部・中央・南部を東西に行きできるように走っています。
宅地化が進むにつれて、柏駅や松戸駅周辺には商業施設が集まってきました。そうした事情のためか、アルバイトの求人自体は多いようです。
最も多いのは、他のベッドタウンと同様に医療・福祉系の仕事です。商業都市でも少なくはありませんが、宅地エリアではこのような傾向が強く、松戸も例外ではないようです。求人が多い職種は介護職、保育士の募集です。
駅周辺に商業施設が多い事を考えれば、フード系や販売系の仕事が多いのもうなずけるというもの。目立つのは郊外型のファミリーレストランやカフェなどのホールスタッフやキッチンスタッフの募集です。販売系では、駅周辺の商業施設内のショップ店員の募集が多いようです。主にカジュアルファッションやアクセサリーなどの販売をしているショップがアルバイトを募集しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です